Line

ペット保険の保障の種類(定率)



ペットの保険の保障は、「定率保障タイプ」と「実額保障タイプ」の2種類に大きく分けられます。

「定率保障タイプ」とは、実際にペットがけがや入院、通院、手術などの保障内容に、50パーセント~90パーセントの定率内で給付を保証する保険のことです。この定率は、保険会社やプランによって違いますので、よく確認をすることが大切です。

この設定されている定率は、50パーセント~90パーセントとなっていますが、90%保障タイプの保険はあまり見かけません。多くは50パーセント~70パーセントの定率の保険となっています。

メリットとしては、ペット保険会社と連携している病院で治療をすると、その場で即割引が適用されることです。領収書をペット保険会社に提出して後払いしてもらう手間が省けますね。

先にも書いたように、この「定率保障タイプ」の保険の給付金をもらうためには、病院からもらった領収書をペット保険会社に提出するともらえます。この手間を考えると、自宅の近くに加入している、または加入しようとしているペット保険会社と提携している病院があるかどうか、確認しておくと後々手元にお金がない場合に便利だと思います。

デメリットは、給付に上限があることです。ペットやご家庭の事情に照らし合わせて選択をすることが大事です。



Line


ペット保険について

気になる記事ピックアップ

猫は本当に魚好きか?
♪お魚くわえた野良猫追いかけて・・・♪お馴染みサザエさんのオープニング曲にもあるように、猫といえば魚好きと思っている人は多いと思います。しか.....

サザエさん家の猫
サザエさんに登場する猫の「タマ」はサザエさんに無くてはならないキャラクターです。磯野家のペットである猫のタマは、ときどきストーリーのなかでときどき重要な役.....

ペット保険に加入するまで
ペット保険に加入したいんだけれど、どのような手順なのでしょうか。特別な審査や保険会社の条件などがあるのでしょうか?.....

手術の際のペット保険
ペットに万が一のことがあり、手術をしなければならなくなった場合にあなたはどうしますか?ペットは話すこともできませんし、入院中は自分の手元にはいないので、心.....

ペット保険の免債期間について
保険に加入する際にきちんと説明を受けたけれど、いざペットが具合が悪くなってしまうと慌ててしまいますよね。例えば、加入したらすぐ突然ケガをしたとか病.....

Copyright © 2007-2011 猫画像いろいろ KOMOWEB.com ネコのページ. All rights reserved