Line

ペット保険の保障の種類(定額)



ペットの保険の保障は、「定率保障タイプ」と「実額保障タイプ」の2種類に大きく分けられます。

「定額補償タイプ」は、ペット保険会社と提携している病院では、上限はありますが即割引できると説明いたしました。

次に「実額保障タイプ」を説明しましょう。

これは実際に、ペットがケガや入院、通院、手術などによりかかった費用を「保障している」限度額まで支払うタイプの保険です。

メリットとしては、一年間で保障が可能な回数が限定されている保険が多い中、その回数制限がないことです。なので、高齢のペットや病気がちのペットを飼っている場合には向いている保険と言えるでしょう。実際加入している方の多くは、高齢や病気がちのペットを飼っている方のようです。ただし保険によっては、回数の制限が設けられている場合もありますので、加入前にきちんと保険会社に確認しましょう。

デメリットとしては、年間での保障金額に制限があることです。1回の治療費が安価であり、回数が多いのであればよいでしょうけれど、そうでない場合は別の保険を検討することをお勧めします。

このように、実額保障タイプの保険にはこのようなメリット・デメリットがあります。ペットやご家庭の事情に照らし合わせてよく考えて選択することが重要となってきます。

Line


ペット保険について

気になる記事ピックアップ

猫鍋
猫鍋は一時期爆発的にはやりましたね。 鍋におさまった猫がとても可愛いのでみんなが「猫鍋」に乗ったという感じでしたね。鍋の大きさがまた、猫にピッタリ.....

小鉄(こてつ)
小鉄(こてつ)は「じゃりン子チエ」に登場する猫です。 非常に強い猫です。「じゃりン子チエ」では登場する猫が.....

ペット保険の必要性について
ペットを飼っているから、必ずペット保険に加入しなければならないのか、といえば必ずしもそうではありません。ペット保険に入っ.....

ペット保険(特定疾患)
人間の保険の加入条件と同様にペットの保険にも加入制限がある場合があります。それは、「特定疾患にかかっていない」ことです。ペットにとっての特定疾患と.....

ペット保険に対する規制
ペット保険に関しては、これまで無認可のものがたくさんありました。トラブルも多かったと思われます。そこで国は2008年4月にペットの保険に関して、規制をかけ.....

Copyright © 2007-2011 猫画像いろいろ KOMOWEB.com ネコのページ. All rights reserved